BigQuery

Documentation

料金

https://cloud.google.com/bigquery/pricing

  • ストレージ:
    • アクティブストレージ … 2020-04-22現在、GCSのStandard Storageより若干安い
    • 長期保存 … テーブルに90日編集がなければ↑から50%値引きされる。2020-04-22現在、GCSのNealineと同額

Concept

  • データセット … プロジェクトに属し、テーブルやビューを管理する最上位のコンテナ
    • データセットの概要 | BigQuery | Google Cloud

機能

Cloud SQL連携

Cloud SQL 連携クエリ | BigQuery | Google Cloud

連携設定を行うことで、Cloud SQL上のデータをリアルタイムに参照するVIEWを作成できる。

仕様

0000-00-00 00:00:00 は取り扱えない

MySQLサーバで NO_ZERO_DATE modeが有効でないと入ってくるデータだが、BQでは扱えない。

関連項目:

Limitations (Quota)

ストリーミング挿入

ItemQuota
行の最大サイズ1MB
  • ストリーミング(tabledata.insertall メソッド)を使用して直近30分以内にテーブルに書き込まれた行は、UPDATE、DELETE、MERGE ステートメントを使用して変更することはできない

How-to

Colaboratoryから使う

関連項目:

参考:

INFORMATION_SCHEMAによるメタデータの取得

https://cloud.google.com/bigquery/docs/information-schema-tables?hl=ja

Examples:

-- テーブル情報一覧
SELECT * FROM [[project_id.]dataset_id.]INFORMATION_SCHEMA.TABLES

運用

有効期限の設定

https://cloud.google.com/bigquery/docs/updating-datasets?hl=ja#table-expiration

  • テーブルの有効期限 … テーブル作成時からの日数を設定できる
  • パーティションの有効期限 … パーティション分割テーブルで、パーティションの有効期限を設定できる

権限管理

標準SQL

https://cloud.google.com/bigquery/docs/reference/standard-sql/

文字列関数

https://cloud.google.com/bigquery/docs/reference/standard-sql/string_functions

Examples:

-- 置換
REGEXP_REPLACE(value, regexp, replacement)
REPLACE(original_value, from_value, to_value)

日時関数

https://cloud.google.com/bigquery/docs/reference/standard-sql/datetime_functions

Examples:

-- 現在日時
CURRENT_DATETIME()
CURRENT_DATETIME("Asia/Tokyo")

タイムスタンプ関数

https://cloud.google.com/bigquery/docs/reference/standard-sql/timestamp_functions

Examples:

-- 現在日時
CURRENT_TIMESTAMP()

-- TIMESTAMP型への変換
TIMESTAMP("2008-12-25 15:30:00+00")
TIMESTAMP("2008-12-25 15:30:00", "Asia/Tokyo")
TIMESTAMP("2008-12-25 15:30:00 UTC")
TIMESTAMP(DATETIME "2008-12-25 15:30:00")
TIMESTAMP(DATE "2008-12-25")

-- タイムスタンプの減算
TIMESTAMP_SUB(<timestamp_expression>, INTERVAL <int64_expression> <date_part>)
-- 10分前
TIMESTAMP_SUB(CURRENT_TIMESTAMP(), INTERVAL 10 MINUTE)

タイムゾーンの指定方法

https://cloud.google.com/bigquery/docs/reference/standard-sql/timestamp_functions?hl=ja#timezone_definitions

タイムゾーン名(例: Asia/Tokyo )か、オフセット(例: +09 )を指定する。

DROP VIEW

https://cloud.google.com/bigquery/docs/reference/standard-sql/data-definition-language?hl=ja#drop_view_statement

ビューの削除。

Syntax:

DROP VIEW [IF EXISTS] [[project_name.]dataset_name.]view_name